花粉症治療

苦しい花粉症、アレルギーにはバイオネット

苦しい花粉症、アレルギーに。

副作用無しの『バイオネット』の詳細は下記バナーをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バイオネット花粉症&アレルギー

バイオネット治療の注意点やメリット、デメリット

花粉症,治療,症状,レーザー,バイオネット

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

バイオネット治療

 

花粉が飛散する時期になると鼻がむずむずしたり、
眼が痒くなったりして非常に辛い花粉症。

 

 

 

治療するにも花粉症はアレルギー疾患の一種であるため、治療が長引くことが多く、多くの人が
途中で治療を断念してしまったり、症状がひどくなるとステロイド治療になったりするため副作用が
怖いなどといった人も多いです。そこでイスラエルで開発されたのが
「バイオネット・花粉症・鼻炎・光フォト治療」です。

 

副作用が少ないバイオネット治療

 

バイオネット治療はLEDの光が出る部分を鼻穴に挿入し、
1日に3回ほど、1回に付き4〜5分ほどLEDの光を放射するだけ。

 

 

 

LEDが発する光の特殊な波が鼻の粘膜に作用し、
鼻の粘膜を徐々に強くすることによって花粉症の症状を抑えていきます。

 

 

 

光を当てるだけの治療のため副作用も少なく、
開発したイスラエルでは6歳以上の子供や60歳を過ぎたお年寄りでも
安心して使えるというデータが出ています。

 

 

 

症状が重い場合は1日の回数を増やしても問題ありません。
他の治療法と平行しなくても効果が出ることが多いため、
アレルギーを抑える薬による眠気などの症状も心配いりません。

 

花粉症,治療,症状,レーザー,バイオネット

 

また、花粉症だけでなく、動物アレルギーやハウスダストアレルギーなどによる鼻の症状や喘息、
さらにはアレルギー性鼻炎などにも効果を示すため、非常に幅広い症状に活用できます。

 

 

 

重さは電池を入れた状態でも約20グラム、大きさも子供の手にすっぽり治まるほど
コンパクトで持ち歩きにもとても便利なため、小さい子がランドセルに入れて学校で
治療することもできます。

 

 

 

副作用が無いということからデメリットはさほどないように感じますが、
小型でコンパクトなことから紛失しやすい、おもちゃのようで
1万円以上の価格が理解しにくいなどといったデメリットを指摘する人もいます。

 

 

 

全く効果が無いという意見もありましたが、使用を始めてから早くても2週間、
長ければ1ヶ月ほどしなければ効果が現れないということもあり、
即効性を求める人には不向きです。

 

 

 

また、海外製品ということで届けられたときには故障していた、
電池の消耗が非常に早い、アフターケアが心配というデメリットもあります。

 

 

 

こうしたデメリットを理解した上で、花粉症症状が出てくる前から症状が出るときに向けて
治療を開始してみると効果が実感しやすい商品です。

 

 

 

>>>減感作療法という花粉症治療をご存知ですか?