花粉症治療

苦しい花粉症、アレルギーにはバイオネット

苦しい花粉症、アレルギーに。

副作用無しの『バイオネット』の詳細は下記バナーをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バイオネット花粉症&アレルギー

自分でもできる花粉症対策について

花粉症,治療,症状,レーザー,バイオネット

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

自分でもできる花粉症対策

 

花粉が飛散する時期になると、鼻や目に辛い症状を引き起こす花粉症
鼻水やくしゃみ、鼻づまりや眼の痒みなどが主症状で、
日常生活を送るのも辛くなってしまうこともあります。

 

 

 

花粉症を抑えるためには病院へ行って治療を行なうのも一つの方法ですが、
忙しくて病院へ行っている暇が無い、病院へ行ってもなかなか症状が治まらない、

 

 

 

病院で行なう治療は薬が中心で、薬を飲むと副作用症状が出てしまうなどの人は、
自分で花粉症に対しての対策を講じる事が大切です。

 

花粉症対策のポイント

 

自分でできる花粉症対策のポイントは、花粉を自分に近づけない事です。
まず、可能な限り花粉が飛散する時期は不用意な外出は避けます。

 

 

 

学校や習い事などどうしても外出しなければならないときは、
マスクやメガネなどをかけて、なるべく顔の露出部分を少なくします。

 

 

 

近年ではマスクやメガネには花粉症用の物がありますから、
花粉症用を使用すれば、一般的な物を使用するより効果が現れます。

 

 

 

一番上に着用する衣類は、つるつるした素材の物を着用すると、花粉が付着しにくく、
付着した花粉を払い落としやすくなります。帰宅したときは玄関先で
きちんと花粉を払い落として、家に花粉を入れないようにします。

 

花粉症,治療,症状,レーザー,バイオネット

 

外に干した洗濯物なども取り込む前にしっかり払い落とすか掃除機で
花粉を吸い込んでから取り込んでください。
家の中はドアや窓は閉め、花粉が入り込まないような工夫をしましょう。

 

 

 

掃除はこまめに行い、花粉そのほかのアレルギー症状を引き起こすハウスダストやペットの毛など
も吸い込みます。空気清浄機を使って室内の空気をきれいにする事も花粉症予防には
非常に効果があります。

 

 

 

加湿器を用いて花粉を重たくし、
飛散しないようにしながら喉や鼻の粘膜を潤す事で保護する方法もあります。

 

生活動作

 

生活動作での花粉対策としては、毎日3食バランスよく摂る事、
睡眠時間をたっぷりと取る事、ストレスを溜め込まないようにする、
入浴するなどと言った方法があります。

 

 

 

特に入浴は身体に付いた花粉を洗い流すだけでなく、ストレス発散効果、
血流を良くする事で鼻づまりを改善するなどの効果があるので非常に有効です。

 

 

 

自分でもできる花粉症対策を行っても症状が改善しない場合には、
病院を受診して治療を受けましょう。

 

 

 

>>>花粉症になりやすい時期は?